【税理士探し】漫画家さん作家さん向け税理士の探し方



確定申告をどう乗り切るか?

漫画家・作家・イラストレーターなど個人でお仕事されている方が多くいますが、こういった方々にとって確定申告は頭の痛い問題です。

個人事業主であれば、1月1日から12月31日までの1年間について決算を行って、翌年2月16日から3月15日までの間(土日の関係で2020年は2月17日から3月16日まで)に税務署に所得税の確定申告をしないといけません。「面倒くさい」以外の何物でもありません。

そんな時に力になってくれるのが「税理士」です。この記事では、漫画家・作家・イラストレーターといった職業の方が税理士を探す場合のベストな方法について説明します。





税理士紹介サイト

最も一般的な方法は税理士紹介サイトを活用する方法です。そういったサービスを提供している業者がいくつかありますが、代表的なところで言うと次の4社です。

税理士紹介サイトのメリットは、利用者側にとって無料だということです。全国対応で無料で自分に合う税理士が見つかるまで何人でも紹介してもらえますし、面談や契約など不慣れな手続きもサポートしてもらえるので安心です。

その反面デメリットは、個人の感想ですが、良い先生ほど税理士紹介サイトに登録していないという点です。税理士側にとって手数料が高いので、集客に困っていない先生は使う必要が無いためです。

ですが、全く初めて税理士にお世話になる、ということであれば、税理士紹介サイトを活用するのが効率的です。仕事場用に賃貸マンションを借りようとしたら、税理士の署名がある確定申告書の提出を求められた、という話も聞いたことがあります。

税理士が付いている方が社会的信用という面でもプラスがあるようです。税理士紹介サイトの比較についてはこちらの記事にまとめましたので、参考にどうぞ。






同業者(他作家)を知る税理士を選ぶ

税理士の先生のなかでも、自分と同じ業種を担当している(担当したことがある)人を選ぶと良いです。例えば、他の漫画家さんや作家さんの顧問もしています、という先生です。

各業界や業種にはそれぞれ特徴があって、会計処理や税務においてもノウハウがあるからです。そういった過去のノウハウを自分にも活用してもらえれば、大変助かります。

場所がら、秋葉原界隈にはそういった漫画家さんや作家さんと多く顧問契約されている先生がいると聞きます。そのような他作家を知る税理士を探すのも一手です。

もしくは、こちらのドージン・ドット・タックスを窓口として、漫画家さんや作家さん向けの確定申告プランを活用するという手もあります。

ドージン・ドット・タックス
https://dojin.tax/





比較検討して相場で契約を

税理士選びでよくある失敗が比較検討せずに契約してしまうことです。特に知り合いから紹介されたりすると、紹介してくれた方に申し訳ないという気持ちから、他の税理士を検討しないことが多いようです。

結果として、相場よりかなり高い料金で契約してしまい、そのことに気付きもしない、というパターンが多いです。数年経過して初めて相場より高かったことに気が付いたりします。

税理士料金の相場はこちらの記事でも書きましたが、地域色があるようです。ですが、現在はインターネット時代になって地域に関係なくサポートしてもらえる時代です。


税理士紹介サイトを使えば、複数の税理士から見積を得ることが可能です。必ず比較検討して、相場で契約するようにしましょう。

自分でやる場合はどうしたら良いか?

漫画家さん作家さんに限らず、どんな個人事業主も毎年収入が安定しているという訳ではない場合があり、経営が苦しくなることがあります。

そうなると、税理士に頼むというよりは、自分でやるという選択肢も考えられます。分量が多くなければ、自分で帳簿をつけて、1年が終わったら決算し、国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー」から申告すれば済む話です。

手間が増えることには違いありませんが、少し勉強して(または教えてもらって)、慣れてしまえば意外と簡単です。これを手助けするツールがfreee のような「クラウド会計」や私が自作したエクセルのシンプル経理ツールです。

freee の場合は、クレジットカードや銀行口座の記録を自動取り込みして、帳簿の作成を自動化できる機能があり便利です。また普段の経理をfreeeを使って自ら行い、決算や申告書の作成だけ年に1回税理士に依頼する、という手もあります(クラウド会計専門の税理士もいます)。



もっと規模が小さいなら、無料のエクセルのシンプル経理ツールでも対応可能です。こちらの紹介記事を参照のうえ、よろしければダウンロードしてみてください。


以上、漫画家さん作家さん向け税理士の探しかた、という話題でした。一番ラクなのは税理士と契約して丸投げしてしまうことです。領収書レシートなど書類を封筒に入れて毎月送れば、しっかりした帳簿や決算書を作成してくれます。多少コストがかかりますが、時間をお金で買ったと思えばリーズナブルな投資でしょう。

★ ★ ★ 人気記事 ★ ★ ★