【消費税】10月1日から始まる「キャッシュレス消費者還元事業」に関するFAQ

2019年9月になって、国のキャッシュレス消費者還元事業について、「消費者向け説明資料」が公開されました。案の定かなり直前になってのバタバタですが、ようやくいろいろなことが分かってきましたので(まだ分からないことも多いですが)、この記事で消費者が持つであろう疑問についてFAQの形式を使って整理します



Q:そもそもキャッシュレス消費者還元事業とは何ですか?

消費税の8%から10%への増税による消費の落ち込み対策として、国(経済産業省)が企画・実施しているものです。2019年10月1日から2020年6月30日までの9か月間の期間限定の実施となりますが、事業に参加している店舗において、キャッシュレス決済により買い物すると、5%または2%がキャッシュバックされます。



Q:現金の支払いでも値引きしてもらえますか?

いいえ。今回の事業はキャッシュレス決済手段の普及も同時に目指しており、現金決済は対象になりません

キャッシュレス決済に対応していないお店は、そもそも今回の事業の対象外となります。



Q:2%増税なのに5%キャッシュバックとは矛盾していませんか?

はい。増税後は3%お得になる場合があり、矛盾と言えば矛盾です(笑)。

それだけ消費の落ち込みを心配して、国も必死だということでしょう。



Q:キャッシュバックについて5%または2%の2つがあるのは何故ですか?

主として中小事業者や街の商店など小規模事業者が5%キャッシュバックの適用になります(厳密には中小企業基本法上の中小企業等)。これは、規模の小さな事業者での消費を促して、景気を下支えする狙いがあるからです。商店街がシャッター街になるなど社会問題化していますので、小規模事業者で買い物してほしい、という意図があります。

規模の大きなコンビニなどチェーン店は2%キャッシュバックの適用となります。



Q:キャッシュレスとは具体的にはどのような方法ですか?

クレジットカード(Visa/Masterなど)、デビットカード電子マネー(Suica/PASMOなど)、QRコード(Lineペイ/PayPayなど)、の4つです。

「スマホ決済」と勘違いしている人がいますが、スマホは関係なく、クレジットカードで支払えば対象になります。



Q:どこのお店ならキャッシュバックになるのですか?

キャッシュレス消費者還元事業に加盟しているお店です。加盟店には以下のポスターやステッカーが掲示されるので、判別できるようになります。

ポスターの例:

graph1

ステッカーの例:

graph2

上記は「5%還元」の場合です。2%の場合は、「2%還元」と表示されます。

また、「地図アプリ」が9月中旬にiOS/Android向けにリリースされますので、アプリ上でも加盟店かどうか確認できるようになります。



Q:5%還元なのか2%還元なのかはどうやって分かりますか?

上記のポスター・ステッカーの表示やアプリで確認することができます。



Q:すべての加盟店ですべてのキャッシュレス決済方法が対応できるのですか?

いいえ。店舗によって、利用可能なキャッシュレス決済方法は異なります。例えば、クレジットカードは使えても、QRコードは対応していないとか、クレジットカードでも種類によっては使えない、ということはこれまで通りあります。



Q:ネットショッピングでも適用されますか?

はい、Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなど主要なネットショッピングサイトにおいて5%(または2%)の還元がされます。

ただし、これらのネットショッピングサイトに出店している事業者がキャッシュレス消費者還元事業の加盟店である場合に限られます。詳しくは、各ネットショッピングサイトから提供される情報を参照してください。



Q:キャッシュバックはどのような方法でされますか?

次の4つの還元方法が準備されています。決済方法によりどれに該当するかが決まります。

(出典:キャッシュレス消費者還元事業 公式サイト)

どの決済方法の場合にどの還元方法になるのか?の対応関係は、今後特設ページで公開されるとのことです。

4つもあると、複雑すぎて覚えていられない、というのが正直な感想です。消費者の感覚としては、「何らかの方法」で還ってくるという感じでしょう。



Q:キャッシュバックされる金額の計算方法は?

原則は税込金額の5%または2%が還元されます。例外として税抜金額の5%または2%が還元される場合もあるそうで、どのような場合に例外になるのか?はまだ明らかになっていません。



Q:例えば「楽天ポイント」や「Tポイント」で決済しても対象になりますか?

対象となるはずですが、ポイント払いを全部または一部充当した場合にどうなるのか?はまだ明確になっていません。



Q:いったん決済したあと返品したらどうなりますか?

当然に精算されてキャッシュバックは無くなるはずですが、詳細はまだ明らかになっていません。



Q:もっと詳しい情報はどこから入手できますか?

下記の公式サイトより入手ください。

キャッシュレス消費者還元事業公式サイト 消費者の皆さま
https://cashless.go.jp/consumer/index.html



以上、10月1日から始まる「キャッシュレス消費者還元事業」に関するFAQ、という話題でした。5%還元で買えば、3%分ただでもらった形となり、結構なお得感です。割と高額なものならなおさらです。9か月間積極的に活用しましょう。