【テレワーク】Web会議で自宅の様子(背景)を見せない方法



この記事は「在宅勤務でテレワークなので、家からWeb会議に参加するのですが、部屋の様子を見られたくない!」といった要望に応えます。



自宅からWeb会議のデメリット

新型コロナウイルス対策としてテレワークを採用する企業が増えています。従業員を感染リスクにさらさないように、家から仕事してください、ということです。

ある意味「従業員思い」のありがたい話なのですが、その一方で「ノートパソコンのカメラをオンにして在席を確認させてください」とか、「会議はWeb会議でカメラをオンにして行いましょう」といった、あまりありがたくない状況もあります。

なぜありがたくないのか?というと、ズバリ「自宅の様子が映ってしまうから」です。

部屋の散らかった様子や、後ろを子供や愛犬がうろうろ歩く様子が丸見えになるのです。





Web会議で自宅の様子を見せない方法

仕事なのでカメラをオンにするのは仕方ないとして、自宅の様子を見せないようにする方法は無いのか?

それがあります。パソコンソフトで、AIが人物を認識し、背景のみを変更できるものがあります。

そんな便利なソフトが「XSplit VCam」です。海外のソフトでWindows版しかありませんが、日本ではソースネクストが販売しています。



XSplit VCamの特徴

Webカメラの背景を変更できるソフト「XSplit VCam」(Windows用・ダウンロード版)

通常、映像を合成する場合は単色の背景(グリーンバック)を使って撮影をしますが、このソフトを使うとグリーンバックなしでAIが人物を認識し、背景のみを変更できます。テレワーク時のweb会議など、自宅でカメラを使用する際などに便利なすぐれものです。

背景映像をぼかしたり(ぼかし度を0%〜100%に自由に調整できる)、 背景に任意の画像、動画を設定することもできます。ZOOMやSkypeなど一般的に使われているweb会議サービスのカメラの設定から、本製品を選ぶだけで利用できるので面倒な設定も必要ありません。

ただし残念ながら、Windows 8.1/10のみのサポートで、Mac OS版がありません。



XSplit VCamの買い方

「XSplit VCam」はソースネクストの直販サイトにてダウンロード販売により購入可能です。標準価格 5,336円ですが、2020年 3月31日(火)までなら3,980円で購入可能です。

こちらのソースネクスト公式サイトより「製品」ページで「XSplit VCam」と検索ください。


自分が調べて限りでは、このような機能を持つソフトは他には無いようです。現時点で一択となります。





以上、Web会議で自宅の様子を見せない方法、という話題でした。どうせなら、AIがパジャマをスーツに変えてくれたり、メイクまでしてくれるとさらに良いのですが、残念ながら現時点でそのような機能はありません。どなたか作って頂けないでしょうか?

★★★人気記事★★★