コンサルティング料金の決済方法としてSquare(スクエア)を導入してみた

コンサルティング料の決済方法としてクレジットカード払いを実装できる方法を探していまして、いろいろ調べた結果、こちらのように「Square(スクエア)」さんにお世話になることにしました。

Square_Logotype_black

Square (スクエア)|スマホでカード決済・POSを始める
https://squareup.com/jp

 

Squareに決めた理由

「請求書」を発行して決済することができるから、です。この機能によりSquareからメールベースの請求書をお客様に発行し、お客様はその請求書メールからSquareの決済画面に進みクレジットカード情報を入力して決済をすることが出来るようになります。

請求書

これの何が良いかというと、下記のような点が挙げられます。

(1)お客様はSquareの会員IDを持つ必要がない

(2)クレジットカードはVisa/Master/Amexおよび別途申請するとJCBも受付可能

(3)メールとネット環境だけで完結でき紙への印刷や郵送が不要

(4)Squareの管理画面でどこにいくら請求しそれが支払われたかどうか確認できる

別のサービスではお客様も会員登録が必要とか、カードはVisaしか受け付けないとか、郵送が必要とか、いろいろと不都合が多いのですが、Squareが自分にとって一番ぴったりなサービス内容だったのです。

請求書を発行して決済する場合、請求書の発行自体は無料、手数料は一律3.25%(JCBの場合だけ3.95%)とシンプルです。この分かりやすい料金体系も良いです。(2018年8月時点。最新の情報はWebサイトよりご確認ください)

Squareが安心な理由

(1)固定費がかからない。月額費用などが発生しないので、私のような不定期なビジネスにはうれしい限りです。入金に対してだけ3.25%(JCBなら3.95%)の費用がかかるのみです。リアル店舗でカードリーダー(スマホのイヤホンジャックに挿して使います)が必要な場合は4,980円で購入する必要があります。(リーダー代金のキャッシュバックキャンペーンがある場合があります。最新の情報はWebサイトよりご確認ください)

(2)すぐにはじめられる。請求書ならアカウントを登録していくつか情報を入力するだけで開始できます。その後、100円の請求書発行テスト(自分で自分に請求書を発行して自分のカードで決済し、すぐに払い戻しする)や銀行口座の認証などありますが、とても簡単でした。

(3)サポートが良い。Squareは外資系なのでサポートはどうかな?と思いましたが、私が経験した限りでは申し分ないというか、他より良いぐらいでした。

(4)入金が最短で翌日。ビジネスによっては資金繰りが厳しく、早く入金してほしい、というニーズがあります。そんな場合に翌日入金はありがたいですね。

以上、コンサルティング料金の決済方法としてSquare(スクエア)を導入してみた、という話題でした。検討してみようと思われましたら、以下よりどうぞ。

【カードリーダー実質無料キャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけキャッシュバックでお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。