【英語】ネイティブ並みの発音で英語を話す方法

英語 ネイティブ並み


英語棒読みの車掌さん

この数か月前から電車に乗ったら車掌さんが英語で棒読みのアナウンスをしてた!というのが話題です。Twitterにもこの話題でかなりツイートされています。

どうやら2018年12月から新幹線などJR各社の路線で英語アナウンスが始まったようです。目的は「顧客サービス」のため。

ですが、あまりの英語棒読みが面白くて車内を和ませる、別の意味での顧客サービスになってしまっているようです。私も先日ついに耳にしましたが、ちょっとしたリラックス効果があります。



英語の発音がダメな日本人

もちろんこれは車掌さんにはお気の毒な話で、仕事でやむを得ずやっているだけですから、同情の気持ちしかありません。

問題は、一般的な日本人の場合中学1年から高校3年まで6年間も英語を勉強していることが多い訳ですが、なぜこれほどまでに英語がダメなのか、ということです。

最大の理由は日本に住んでいれば「普段英語を話す必要がないから」ですが、練習すればもっとうまくなるのになあ、と思います。まあ、練習する必要がない、と言われたらそれまでですが。



私の英語練習方法

私の場合、練習したらかなりネイティブっぽく話せるようになりました。よくネイティブからGood Englishと褒められます。普段は外資系企業勤務で他の日本人の英語を聴くことも多いですが、自分で言うのもあれですが、かなりうまい方かなと思います。

ではどうやって練習したのか?というと、「シャドーイング」で練習しました



シャドーイングとは

シャドーイングというのは文字通り「影のように」あとについて話す練習方法です。ネイティブが英語を読んでいるのを聴いたら、そのとおり話してみる、ということです。

文章の意味や単語単位の発音などは関係なく、全体としての「音真似」をする感覚です。

ネイティブが英語を話すときは単語ごとに話すわけではなく、文章として話します。したがって、単語がくっついてひとつの音になることがよくあるのです。これを丸ごとマネしてネイティブっぽい話し方の勘を身に着けていきます。

例えば、「The doors on the left side will open」なら、あえてひらがなで書くと「だどあずおんれふとさいどぅおーぷん」という感じで、決して「ざ どあーず おんざ れふと さいど うぃる おーぷん」ではないです。

そして「R」や「L」の発音がちょこちょこ出てきますので、これらもマネします。舌を巻くとか上につけるとか言いますが、難しく考えずにマネしていれば何となくできるようになります。



シャドーイングの欠点

シャドーイングの欠点は「退屈すぎる」という点です。ただ後について音真似をするといっても、退屈すぎてすぐに飽きます。それが人間というものです。

私の場合は、この点を「歌」を使うことで克服しました。洋楽の歌に合わせて一緒に歌うとシャドーイングと同じ効果があります

最近またクイーンが流行っていますが、フレディ・マーキュリーの歌に合わせて一緒に歌えば良いのです。ただし彼はイギリス人ですので、クイーンズイングリッシュ(英国訛り)になってしまいますが。

この歌を使う方法の良い点は、歌詞を見ながらできる点です。いまならネットで簡単に歌詞を検索できますので、英文を見ながらネイティブの発音を聞きつつシャドーイングができるという最高の環境となります。

そしてなによりも、自分が好きな歌を使えば飽きません。従って継続することができます



ひとりだと続けられない方へ

それでもやっぱり一人だと続けられない、という場合には、オンライン英会話がお勧めです。ネイティブの人に自分が話すのを聴いてもらって、アドバイスをもらうのが近道だからです。

その意味では、オンライン英会話の【vipabc】 をお勧めします。ネイティブの講師が24時間365日レッスン対応してくれます。よくあるスカイプによるレッスンではなく、生徒はオンラインで先生が見えますが、先生は生徒や生徒の部屋の様子などプライバシーを見ることができない仕組みになっています。女性でも安心かなと思います。

無料体験レッスンでお試ししてみると良いでしょう。こちら(↓)から申し込み可能です。今なら先着200名にアマゾンギフト券1000円分プレゼントとあります(2019年4月時点)。急いだほうが良いです。

以上、ネイティブ並みの発音で英語を話す方法、という話題でした。発音を良くしたいなら、こちらの本もお勧めです。

━━…━━…━━…━━…━━…━━
サンクプランズ・コンサルティング
━━…━━…━━…━━…━━…━━
個人・中小事業者のお客様を対象に会計サービス、コンサルティング、デジタルコンテンツ販売、セミナーなどを行っています。
詳しいプロフィールを見る
会計サービスについて
コンサルティングについて
デジタルコンテンツ販売について
セミナーについて
お問合わせはこちら

【フリーランス】税理士変更のタイミングとは?税理士の費用を下げる方法

税理士変更

個人事業主・フリーランスで税理士の変更を考える方は確定申告終了後の3月から5月くらいにかけての変更が一番多くなる、と言われています。来年に向けて税理士の費用を下げる方法について説明します。



フリーランスのフラストレーション

先日とある方から相談を受けました。その方は個人事業主(フリーランス)でデザイナーとしてひとりで仕事されている方なのですが、「今年の確定申告で税理士の先生にお願いしたら10万円かかったのですが、高いでしょうか?」ということでした。

聞くと1年分の売上と経費の記帳と決算書の作成までをお願いして10万円ということで、まあ相場といえば相場ですが、ちょっと高かったかもですね、と答えました。

ひとりでデザインのお仕事されているということで、売上も経費も特殊なものはなく、分量も少ない様子でしたから、ちょっともったいないというのが正直な感想です。

かといって、専門的な内容ですし失敗するわけにもいかず、おそらくこのようなパターンでモヤモヤしている方は多いのではないでしょうか?



税理士変更のタイミング

上記の方も来年は別の方法を考えたいということでしたが、この時期(夏まで)がその行動を起こすベストタイミングかと思います。

その理由は「まだ今年が始まって半年くらいしか経っていないから」です。忙しい年の瀬または年明けに新しい税理士先生に「1年分おねがいします」といっても、頼まれた方も手が空いていなくて対応できませんという可能性が高いですし、料金を交渉する余地もないため、結果的に高くなってしまうでしょう。

また税理士のほうも法人顧客の多くが3月末決算ですので、申告が終わる5月末からが余裕が出てくるタイミングになります。



税理士を探す方法

税理士を探す方法は様々あります。以前こちらの記事にまとめていますので、ご参照ください。

特に知り合いのつてやコネもない場合、一番簡単でコストが結果的に安い方法が、紹介会社に頼む方法です。例えば【税理士ドットコム 】のようなサービスに無料登録すると、自分の希望に合う税理士が見つかるまで何度も紹介してサポートしてくれます。

契約まで一切費用はかかりません(税理士側が負担する仕組みです)。



来年から自分でやる方法

上記の方の様にひとり仕事の個人事業主・フリーランスの方で、特殊な売上も経費も無いような場合には、「来年から自分だけで確定申告する」という方法もあります。

これなら税理士費用はかかりません。実際にそうしておられる方も多いです。

その場合、毎日の売上や必要経費を会計帳簿に記帳して、最終的に青色申告決算書(白色申告の場合は収支内訳書)を作成する、ということがハードルになります。

会計帳簿のツールは【freee 】のようなクラウド会計ソフトを使っても良いですし、規模が小さければ私の方で無料で配布している「シンプル経理ツール」(エクセルのマクロで作りました)をお使い頂いても良いです。「シンプル経理ツール」についてはこちらの記事にてご案内しています。

自分でやるという場合には、どうしたら良いか分からない、という状況に出会うことがあります。簿記の知識が無い場合は仕訳が分からないとか、確定申告の方法が分からない、などです。

大抵の場合は、ググって解決できますが、人に聞いたほうが安心だという場合は、スポットコンサルティングで相談に応じてくれる税理士の先生に相談すると良いでしょう。

ウェブサイトなどでそのようなサービスをメニューとして準備している先生がいますので、探すと良いです。相談サービスは普通は有料ですが、トータルで10万円もすることは無いでしょうから、結果的にお安くすることができます。


以上、税理士変更のタイミングとは?税理士の費用を下げる方法、という話題でした。自分でやるという場合は、最初の1年目だけすこし大変ですが、2年、3年と経験すれば、どうということはなくなります。ただし、事業の規模が大きくなって、自分の時間の方が重要になってきたら無理せずに税理士に依頼した方が良いです。それぞれの置かれた状況で判断しましょう。

とりあえずこちらの本を読んでみる、というのもお勧めです。

━━…━━…━━…━━…━━…━━
サンクプランズ・コンサルティング
━━…━━…━━…━━…━━…━━
個人・中小事業者のお客様を対象に会計サービス、コンサルティング、デジタルコンテンツ販売、セミナーなどを行っています。
詳しいプロフィールを見る
会計サービスについて
コンサルティングについて
デジタルコンテンツ販売について
セミナーについて
お問合わせはこちら

【消費税 増税対応】国の政策「キャッシュレス・消費者還元事業」を活用して中小・小規模事業者が売上を増やす方法

消費税 キャッシュレス・消費者還元事業

消費税の増税が2019年10月に迫っています。国は増税による景気の落ち込みを回避するために、「キャッシュレス・消費者還元事業」なる施策を急遽スタートさせました。

中小・小規模事業者にとって追い風となるものですので、乗らない手はありません。

この事業がどんなもので、次にどんな行動を起こせば良いか簡単に説明します。



キャッシュレス・消費者還元事業とは?

キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の一定期間(9か月間の予定)に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元する、というものです。

詳しくはこちらのサイトをご参照ください。

一般社団法人キャッシュレス推進協議会
https://cashless.go.jp/

本記事執筆時の予定では、大手のコンビニなど大企業の場合には2%の還元、中小・小規模事業者の場合には5%の還元ということです。

つまり、税抜き100円のものを買うと、増税後は税込みで110円払いますが、大手コンビニなら後から国が2円返してくれます、街のお店なら国が5円返してくれます、という制度です。

増税前なら税込みで108円払っていたので、中小・小規模事業者なら105円で済むことになって、増税後のほうが3円お得ということになります。

ただし、ポイント還元は「キャッシュレス手段」を使った場合に限られます。キャッシュレス手段とは、”クレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコードなど電子的に繰り返し利用できる決済手段”ということになっています。

つまり、大手コンビニでも街のお店でも「現金で払ったらダメ」ということです。

また、還元期間も9か月間とかなり短期間に限定されています。



どうしてこんな制度が必要なのか?

過去の消費増税の後に消費がガックリと落ち込んでしまい、景気が悪くなったからです。増税前の駆け込み需要の反動という面があり、人間の心理としてそれはそうだろうな、という気がします。

このため今回はそうならないように需要を「平準化」したいという目的があります。

また、「ついでにキャッシュレスを促進したい」という思惑もあります。現金至上主義の日本は諸外国から遅れており、これが低生産性の元凶とも言われています。この問題を一緒に解決したいと考えているのです。

2%の増税に異議を唱えている人たちが5%の還元を無視するとは考えずらく、おそらくこれでキャッシュレスが進むと予想されています。少なくとも9か月間は。



中小・小規模事業者が起こすべき次の行動は?

このような理由のため、中小・小規模事業者はこの流れに乗らない手はありません。むしろ、たとえ9か月間でも乗らなければ、お客さんを他店に取られるだけで損してしまいます

準備しておいて得することはあっても損することは無いでしょう。

では、どんな準備が必要なのか?というと、お店に「キャッシュレス決済を導入する」ことが必要になります。クレジットカードや電子マネーでの支払いを受け付けられるように準備するということです。かつ、今回の事業の「登録決済事業者」と契約する必要があります。

それって費用がかかるのでは?」という心配があると思います。確かに丸投げが可能な決済サービス業者を使うと初期費用、月額費用、利用手数料などそれなりにコストがかかってしまいます。

そこで私がお勧めしているのはSquare【スクエア】を使う方法です



Squareで簡単・低コストなキャッシュレス決済

Squareではお手持ちのスマホやタブレットに専用のカードリーダーを組み合わせてキャッシュレス決済を実現します

記事執筆時において専用のカードリーダーSquare Reader(税込 7,980円)が無料で提供されていますし、初期費用や月額費用が無料なので、スマホさえ持っていればコスト無しでクレジットカードや電子マネーでの決済を導入することが可能です。

また利用手数料も通常は3.25%ですが、「キャッシュレス・消費者還元事業」期間中は、決済手数料の1/3を国が補助するため、Squareの決済手数料は2.16%になります。これは他の決済サービスと比較しても安いものです。

Squareユーザー登録は無料です。こちらから登録のうえ詳細にご検討ください。

月額固定費無料でカード決済導入!

以上、国の政策「キャッシュレス・消費者還元事業」を活用して中小・小規模事業者が売上を増やす方法、という話題でした。めったにないチャンスですから、波に乗りたいものですね。

━━…━━…━━…━━…━━…━━
サンクプランズ・コンサルティング
━━…━━…━━…━━…━━…━━
個人・中小事業者のお客様を対象に会計サービス、コンサルティング、デジタルコンテンツ販売、セミナーなどを行っています。
詳しいプロフィールを見る
会計サービスについて
コンサルティングについて
デジタルコンテンツ販売について
セミナーについて
お問合わせはこちら

【アラフィフを生きる】なんとなく定年後が不安なあなたへ。簡単なライフプランの作り方

定年後 ライフプラン

定年後の3大不安といえば、「お金」「健康」「孤独」です。なかでも「お金」は現在の貯蓄や収入で大丈夫なのかどうか、なんとなく不安なものです。

この不安を解消するには、ライフプランを作って詳細をシミュレーションすることです。こうすることで、将来のお金が「見える化」され、次の行動を具体的に考えることができるようになります。



まずは「定年後のお金」の現実を知ろう

ライフプランはそれほど難しいものではありませんが、定年後にどのようなお金の現実があるのか、なかなか想像できないものです。親の世代を見ていれば分かる部分もありますが、そうでない部分もあり、一度まとまった勉強をされることをお勧めします。

そのためには、こちらの50代のための「定年後設計スクール」 がお勧めです。

無料学習体験会を受講するだけでも自分のなかでイメージができるようになります。まずはこういった機会を使って準備しましょう。



ライフプランを作ろう

現在から定年後にかけてどのような収入がいくらくらいあるのか想定され、またどのような支出がいくらくらい発生するのか想定されたら、次はライフプランを作成することができます。

ライフプランはファイナンシャルプランナー(FP)に頼むと一緒に作成してくれますが、いきなりそこまで大げさにしなくてよい、手間や費用もかけたくない、ということであれば、私のほうで準備したエクセルのテンプレートをお使いください。

無料で配布しており、下記からダウンロード可能です。(実行にはマイクロソフトのExcelがインストールされている必要があります。できればスマホよりパソコンのほうが扱いやすいです)

ライフプラン・テンプレート
http://cinqplans.com/wp-content/uploads/2019/04/Life-Plan-Template.xlsx



ライフプラン・テンプレートの使い方

(1)全体の説明

エクセルファイルを開いて、「テンプレート」タブを開きます。

上から、家族の年齢構成、収入、支出、資産、負債、の順で構成されています。一番下で純資産額(資産ー負債)を計算しています。

金額の単位はすべて万円です。

ライフプラン1

(2)家族構成を設定

黄色の行が家族構成になっていますので、こちらに年齢を記入します。ご自身の家族構成に合わせて行を追加削除してください。

記入例として2019年において夫40歳、妻37歳、子供が2人で10歳と7歳とします。この例では夫が100歳まで生きるとして60年分準備しています。カラムを足したり削除したりして適宜調節してください。最初の年齢を入れると最後まで自動で入るようになっています。

ライフプラン2

(3)収入を設定

主な収入、副収入、年金収入など想定されるものを各年に推定して入れていきます。

サラリーマンであれば、1-2%程度の昇給を見込んでエクセルの自動計算で入れていきます。

定年後は想定される年金額を入れていきます。

ライフプラン3

(4)支出を設定

大きな支出項目を挙げて、各年の推定値を入れていきます。例では、生活費、家賃(または住宅ローン返済)、保険、自動車関連、娯楽費(家族旅行など)、教育、その他の支出としています。これらが大抵の場合大きな支出でしょう。

個人事業主の方は、事業費などを設定すると良いです。

子供の年齢による教育費の増減、ローンの繰り上げ返済、自動車の買い替え、子供の結婚や老人ホームへの入居のようなライフイベントによる出費など、想定できるものは各年に入れていきます。

ライフプラン4

支出合計の下で、収支(収入ー支出)を計算しています。

(5)資産を設定

流動資産として預貯金・株式などの総額を入れます。

流動資産は最初に持っている預貯金・株式などの総額が運用利回りで増加したものに上記の収支を加算したものになります。収支がマイナス(赤字)であれば、流動資産が減るということになります。

例では運用利回りは1%くらいを前提としています。現実的な利回りを使いましょう。

ライフプラン5

住宅などの大きな固定資産がある場合には、固定資産の欄に記入します。ただし建物はいずれ価値がゼロになるので、計算に含まず土地の評価額だけ入れるようにしましょう。

(6)負債を設定

住宅をローンで買った場合は、住宅ローン残高を、自動車ローンなどその他の借入がある場合は、その他負債に入れます。

ライフプラン6


検討すべきポイントと対策

(1)流動資産の推移を見る

一通り数字を入力したら、まずは流動資産の推移をグラフでチェックします。

記入例では以下のようなグラフになります。

ライフプラン7

この例では2073年(夫が94歳)で流動資産がマイナスに転じ、現金が枯渇する、というシミュレーション結果になっています。

人生100年時代ということで、100歳より前に現金が無くなってしまうのは、避けたいです。従って、これを防ぐ対策を考える必要があります。

対策としては、収入を増やす、支出を減らす、資産の運用利回りを改善する、固定資産を流動資産に変える、といった方法が考えられます。それぞれについて検討してみましょう。ここで上記でお勧めした定年後設計スクール学習体験会の知識が役立つでしょう。

また、運用利回りを改善する、というのは余裕資金を使って「バリュー投資」(割安株への長期投資)を行うことをお勧めします。バリュー投資についてはたくさん書籍も出ていますが、私のほうで分かりやすくまとめたものをココナラ で提供しています。よろしければ、ご検討ください。

バリュー投資の方法を教えます

さらに、固定資産を流動資産に変える、というのも有効な手段です。今では住宅に住みながら現金化する方法があります。詳しくはこちらの記事を参照ください。

(2)純資産額の推移を見る

記入例では100歳までの間で、純資産額(流動資産と固定資産の資産合計額から負債額を引いたもの)がゼロを下回ることはありませんでした。

純資産額がゼロを下回った場合は会社で言えば債務超過ということになり、家計としては破産に近い状況です(マイナスになったからと言ってすぐに破産という訳ではありません)。

また、この例では、固定資産を現金化することで、上記(1)で確認した現金の枯渇を避けられることも分かります。

ライフプラン8

(3)収支バランスを見る

生涯を通じて収入と支出のバランスをとることが重要です。収支は常に黒字でなければならないということはありませんし、子供の進学や住宅の購入など大きなイベント時には当然に赤字になります。

ですが、常に赤字では資産が目減りしていくだけで、当然改善しなければなりません。

下表を眺めて赤字黒字がバランスよく配分され、生涯を通じて家計が健全に保たれることを確認しましょう。

ライフプラン9

特に定年後は基本的に収入も支出も低くなり、支出が収入を上回る期間が長く続くのが一般的です。資産の残高と比較して支出が多過ぎないか検討しましょう。

人生の終盤には「老人ホーム」などの施設への入居という事態も想定されます。上記の記事にも書きましたが、その資金繰りまで考えに入れておく必要があります。

(4)医療費をどうするか

以上において、「あれ?医療費はどうするのかな?」と思われた方も多いと思います。ずっと健康であればもちろん最高なのですが、長い人生そうも行きません。

医療費についてはライフプランに含めても良いのですが、私は除外しても良い、と考えています。その理由はひとつにはそもそも病気をプランできないから、です。もうひとつは日本の場合、特にサラリーマンであれば健康保険制度がしっかりしており、保険適用の治療を受けている限り、大きな出費になる心配があまりないからです。

高額医療費制度のため、一定月額以上の医療費は国から戻ってきますし、サラリーマンであれば、万が一の病気休暇の場合でも、傷病手当金という制度があり、一定期間は収入の一部が健康保険から支払われます(個人事業主の場合はこの制度がありません)。

このため、心配であれば、県民(都民)生協の医療保険共済など、廉価な保険をかけておくくらいで十分なのです。

もちろん、心配だという人はライフプランに盛り込んでください。



以上、なんとなく定年後が不安なあなたへ、簡単なライフプランの作り方、という話題でした。ライフプランの作成をサポートしてほしい、という方は30分3000円のタイムチケットにてお受けしますので、ご相談ください。

━━…━━…━━…━━…━━…━━
サンクプランズ・コンサルティング
━━…━━…━━…━━…━━…━━
個人・中小事業者のお客様を対象に会計サービス、コンサルティング、デジタルコンテンツ販売、セミナーなどを行っています。
詳しいプロフィールを見る
会計サービスについて
コンサルティングについて
デジタルコンテンツ販売について
セミナーについて
お問合わせはこちら

【小さなビジネス応援】個人事業主のための事業承継税制が平成31年より法改正で新登場!開業医などにメリット!分かりやすく解説

事業承継税制

個人事業主だけど何とか後継者に税負担無く事業を引き継げないだろうか?とか、個人事業主から事業を引き継ぎたいけど税負担に耐えられない、という方に朗報です!

以下では平成31年(令和元年)からスタートした「個人版事業承継税制」について解説します。



ベースとなった「法人版事業承継税制」

平成30年から「事業承継税制」が改正となり、事業承継時に後継者の税負担を実質ゼロにできるものとして注目されました。

ただ、この税制はあくまで「法人」である中小企業を対象としたもので、対象となる資産も「非上場株式」となっています。平成30年改正の「法人版事業承継税制」について下記をご参照ください。



新しい「個人版事業承継税制」

そうすると、会社にしていない「個人事業主」の場合には適用できないことから、平成31年から「個人版事業承継税制」がスタートすることとなりました。

その主な特徴は法人の場合と似ていますが次のとおりです。

  • 個人事業者が事業承継を行う際の税負担(後継者の現金負担)がゼロになる
  • 相続税だけでなく贈与税も対象(生前贈与も対象)
  • 事業を行うために必要な、多様な事業用資産(土地、建物、機械、備品、車両)が対象。ただし賃貸用不動産は適用除外。
  • 親族以外にも適用できる
  • 10年間の時限措置(2019年1月1日~2028年12月31日の間の相続と贈与)


利用対象は限られそう

しかし、ここで「んっ?」と思うわけです。つまり、個人事業主で相続税の基礎控除(3,000万円+法定相続人の数×600万円)を超える場合がそもそもそんなに無いのでは?ということです。

事業用資産の土地についても「事業用小規模宅地特例」を適用して減額すればまず基礎控除額を超えてこないでしょう。実際、新しい税制は事業用小規模宅地特例とどちらか選択して適用することとなっています。

適用があるとすると、弁護士・税理士のような士業や個人で医院クリニックを経営している開業医、などでしょうか。特に医師であれば、高額な検査機器もあるでしょう。

または規模の大きな工場をもっているとか、農業で高額な農機械があるとか。そのような場合はこちらの税制が使える可能性があります。

ですが、士業にしろ、医師にしろ個人事業を事業承継というのが現実問題としてどのくらいあるのか、謎ではあります。



生前贈与に適用できるのがメリット

早めの事業承継を促すために、生前贈与の場合も適用があることは使えそうです。個人事業主でも次の世代に事業を譲って引退することができます。

ただし、あくまで「贈与」なので対価が無く、法人の事業承継の場合とちがって引退後の原資を確保する、ということはできません。



「個人版事業承継税制」の利用手順

(1)そもそも制度を利用する必要があるかどうかを確認する

上述のとおり、相続税の基礎控除額以下になるようであれば、無理に制度を利用する必要もなく、慌てて生前贈与したりする必要もありません。対象となる事業用資産について課税価格を調べて、そもそも制度を利用する必要があるかどうか確認しましょう。

ちなみに対象となる事業用資産は、土地が面積400㎡までの部分、建物は床面積800㎡までの部分、機械設備や什器備品は償却資産税の対象とされるもの(要するに簿外資産でなく)で青色申告しているもの、車両は自動車税等の対象とされるもので青色申告しているもの、という要件があります。

(2)経営承継円滑化法に基づく認定を受ける

これについては記事執筆時でまだ詳細な手続きが明らかになっていません。おそらく、法人向けと同等の手続きが必要になるものと思います。

法人の場合、具体的には、まず認定経営⾰新等⽀援機関(商工会や税理士など)と「特例承継計画」(承継後5年間の事業計画書)を作成し、都道府県庁に確認申請をします。承認が下りたあとで贈与し都道府県庁に認定申請をします。この認定をもって税務署に贈与税の申告をします(納税は猶予されます)。

(3)長期に渡る書類の提出

法人の場合は、さらに翌年から5年間は都道府県庁に「年次報告書」を、税務署に「継続届出書」を毎年提出します。6年目以降は3年に一度税務署に「継続届出書」を提出します。

税金の納付が猶予され続けるために、長期間に渡る書類の提出が必要となります。おそらく個人版でも同様の手続きとなるでしょう。かなり厄介ですが、それでも税金を払うよりは良いということになります。特に法人の場合は納税額が大きくなるので、これをやる価値があります。

個人事業主の場合、果たしてどうか、コスパの観点でペイするのかどうか、慎重な検討が必要です。



遺留分との関係

個人版事業承継税制を使って、例えば長男に事業承継したとして、次男の遺留分はどうなるのか?という疑問があります。ここについては、新税制の効果が十分に発揮されるよう、遺留分に関する民法特例の対象を個人事業者に拡大すること、とされています。

つまり、相続人が全員合意すれば、対象となった事業用資産は遺留分のカウントに含まれないことになります。確かにそうしないと、事業承継がうまくいきませんからね。

以上、個人事業主のための事業承継税制が平成31年より法改正で新登場、という話題でした。

対象となる事業を選ぶ制度ではありますが、これらの業種の方にはそれなりにメリットがある場合が想定されます。「興味がある」という方は、長期的な視点で準備されることをお勧めします。承継の前も後も税理士等の専門家のサポートが欠かせませんので、十分に相談して頂くことが欠かせません。

事業承継に関するお悩みは下記の「事業承継総合センター」に相談されると良いです。こちらはリクルートが始めた新しいサービスで、他の同様なサービスと異なり、「着手金無料の成果報酬のみ」で取引成立までサポートしてくれるものです。こちらよりお問い合わせは無料です。

━━…━━…━━…━━…━━…━━
サンクプランズ・コンサルティング
━━…━━…━━…━━…━━…━━
個人・中小事業者のお客様を対象に会計サービス、コンサルティング、デジタルコンテンツ販売、セミナーなどを行っています。
詳しいプロフィールを見る
会計サービスについて
コンサルティングについて
デジタルコンテンツ販売について
セミナーについて
お問合わせはこちら

【償却資産税】固定資産を買ったら注意していないと必ず忘れる問題について【課税の対象と対象外】

償却資産

償却資産税なる税金をご存知でしょうか?一般には馴染みが薄いかと思いますが、地方税の1つである「固定資産税」のうち、償却資産に課せられる税金をいいます。

個人事業主や中小企業で税理士の先生がついていない場合には、かなりの場合うっかり忘れてしまうので注意しましょう、というお話です。



償却資産税は何に課税されるのか?

文字通り償却資産ということになりますが、詳しくは次のとおりの資産です。

  • 構築物
  • 機械及び装置
  • 船舶
  • 航空機
  • 車両及び運搬具
  • 工具・器具及び備品

注意すべき点は、「自動車(車輛)」が含まれない点です。営業車や配達車など個人事業主や中小企業でもよくある償却資産ですが、これらは自動車税(軽自動車税)の対象とされており、償却資産税の対象とはなっていません。

また、「パソコン」は含まれますが、「ソフトウエア」(無形資産)は対象となっていません。

さらに10万円未満で損金経理したもの(経費で落としたもの)や20万円未満で3年間一括償却しているものも対象となりません

ややこしい限りです。



なぜ償却資産税を忘れやすいのか?

前年に取得した償却資産のうち、1月1日に所有しているもの(使用しているものではありません)に課税されることになり、そのような資産があれば1月31日までに県税事務所に申告書を提出する、というルールになっています。

この時期が個人の場合は確定申告前ですし、法人の決算期とも大抵ずれていますので、忘れやすいということになります。特に個人事業主の場合はノーマークになりやすいです。

おまけに正月明けで年始の挨拶とかごたごたしていることが多いのも、忘れる要因です。

忘れていたことが判明すると5年分遡って課税され、一括で納めることになります。結構痛いです。



償却資産税の賦課と納付

1月31日までに申告すると、地方自治体の「償却資産課税台帳」に登録されて、自治体側が課税標準額を決定し税額を賦課してくる(計算して請求してくる)方式になっています。

ただし課税標準額が150万円未満ですと結局課税対象外となります。少額なものは申告だけして、課税されないということになります。

課税される場合は、納税通知書が6月ごろ送付されてくるので、年4回の納期に記載された税金を納付します。資産税なので赤字でも納付する点にご注意ください。

申告さえ忘れなければ、納税通知書が来るので忘れることはありませんね。



償却資産税を忘れないようにするには?

注意して覚えているよりほかありません。身も蓋もない話ですが。

ベストな方法は税理士の先生に付いて頂いてフォローしてもらうことでしょう。会計事務所であれば、クライアントの固定資産の購入を記録して忘れないようにチェックしていてくれます。

不安な方、すでに痛い思いをした方は、税理士ドットコム で税理士の先生を探しましょう。

以上、固定資産を買ったら注意していないと必ず忘れる問題について、という話題でした。償却資産についてはこういう書籍もあります。参考まで。

━━…━━…━━…━━…━━…━━
サンクプランズ・コンサルティング
━━…━━…━━…━━…━━…━━
個人・中小事業者のお客様を対象に会計サービス、コンサルティング、デジタルコンテンツ販売、セミナーなどを行っています。
詳しいプロフィールを見る
会計サービスについて
コンサルティングについて
デジタルコンテンツ販売について
セミナーについて
お問合わせはこちら

【空き家問題】親が老人ホームに入ることになりお金がかかる場合、費用をどのように賄うか?

リバースモーゲージ リースバック


核家族化時代の老人ホーム

核家族化が進んだ結果、子供たちが皆家を出てしまい、親だけが実家に住んでいる、というパターンが多いです。年金暮らしで成り立っているうちは良いのですが、介護施設等に入居せざるを得ない場合に、経済的にどのように成立させるか?という問題があります。

今回はこの疑問に答えます。

いわゆる「老人ホーム」の費用は、公的なもので月額10万円前後、民間のものですと月額15~30万円程度が相場と言われています。民間の場合はこれに入居時の費用が500万円くらい必要です。

問題はこの資金をどのように工面するか?ということになります。

この場合、子供などからの支援が期待できなければ、次の3つの方法があります。

  • 自らの預貯金や年金で賄う
  • 実家を担保にして資金を借り入れる
  • 実家を売却して資金を得る


自らの預貯金や年金で賄う

潤沢な年金や十分な預貯金があれば、自分で払うことができるでしょう。「子供に迷惑をかけたくない」として、老後の資金を蓄えてきたのであれば、自分で賄うことができます。そうありたいと願っている人が多いはずです。

ですがすべての人が自分で賄えるとは限らず、預貯金も乏しく、年金も足りないというのが最も困るパターンです。経済的に厳しい場合は生活保護を受けるという手段も考えられます。

各自治体には「地域包括支援センター」があり、経済的に厳しい場合の相談に乗ってもらえます。問題が顕在化する前にこのような公的な支援サービスの拠点に相談して、準備することも大切です。

もしくは以下の方法を検討します。



実家を担保にして資金を借り入れる

もし実家に住む人が他にいないのであれば、実家を担保にして資金を借り入れる、という方法があります。

これを「リバースモーゲージ」といって、最近増えてきた銀行借入の方法です。リバースモーゲージでは、住宅の担保価値を銀行が算定して貸付金を出してくれます。このため最初にまとまったお金を手にすることができますので、施設に入る場合の費用の一部にすることができます。

その後毎月利息のみを銀行に支払い、元本は住宅の所有者が亡くなったときに、住宅を売却することで一括して回収する仕組みになっています。

亡くなった時に売却する契約なので、住宅は相続の対象にもなりませんし、残された家族が空き家問題を抱え込んでしまうこともありません。このため「終活」のひとつの考え方として人気があり、今では多くの銀行でリバースモーゲージを商品化しています。

例えば下記は、新生銀行グループのアプラスが提供しているリバースモーゲージです。

https://www.aplus.co.jp/loan/house/reverse-mortgage/

リバースモーゲージのデメリットは、担保価値がそれほど高く算定されない、という点です。これは銀行側のリスクを考えるとやむを得ない感もありますが、思ったより借りることができない、というのが現実のようです。

銀行から資料を取り寄せて検討されることをお勧めします。



実家を売却して資金を得る

リバースモーゲージは家の所有権は持ったまま、担保を設定することで借入金を得る、という方法でしたが、これに対して家の所有権を譲渡して(住宅を売却して)代金を得て、かつその家を賃借して住み続ける、という方法もあります。

これを「リースバック」と言います。

リースバックでは、いったん売却してしまうので、所有権は業者に移りますが、その業者からそのまま賃借しますので、住み慣れた家から出ていく必要はありません。同じ家に家賃を払って住むというイメージになります。

こうすることで売却代金としてまとまったお金を手にすることができますので、施設に入る場合の費用の一部にすることができます。

その後家賃を払い続け、賃借人である元の所有者が亡くなったときに、賃貸契約が終了するということになります。すでに所有権は業者側にありますので、業者は取り壊して別の住宅を建築したり、または他の賃借人を探したり、といったことをします。

リースバックを使った方法でも住宅は相続の対象にもなりませんし、残された家族が空き家問題を抱え込んでしまうこともありません。このためやはり「終活」のひとつの考え方として最近注目されています。

リバースモーゲージより新しいので、まだ取り扱い業者は多くありませんが、こちらのハウスドゥ が有名です。資料を入手して検討してみると良いでしょう。

以上、親が施設に入ることになりお金がかかる場合、経済的にどのように成立させるか?という話題でした。この問題は多くの人にとって切実な問題ですね。早めの準備を心がたいものです。まずはこういった本で勉強するのがお勧めです。

━━…━━…━━…━━…━━…━━
サンクプランズ・コンサルティング
━━…━━…━━…━━…━━…━━
個人・中小事業者のお客様を対象に会計サービス、コンサルティング、デジタルコンテンツ販売、セミナーなどを行っています。
詳しいプロフィールを見る
会計サービスについて
コンサルティングについて
デジタルコンテンツ販売について
セミナーについて
お問合わせはこちら

【ビジネスで使う統計学】誰でもできるエクセルを使った売上予測の立て方



予測の重要性

「予測」はビジネスに付きものです。需要を予測したり、売上を予測したりといったことがあります。予測に基づいてヒト・カネ・モノのビジネスリソースをあらかじめ準備することが目的です。予測を外せば機会損失を招いたり、お客様に怒られたり、ビジネスにとってはマイナスしかありません。

順調なビジネスの裏には必ず予測と検証があります

昔は予測をKKD(勘と経験と度胸)で行っていた訳ですが、そういう時代は終了しつつあり、少しでも合理的な方法を採用することが求められています。

とはいえ、いきなりビックデータを使いましょう、というのは飛躍しすぎです。そこで、誰でも出来る現実的な方法として、「エクセル」の関数を使った方法を紹介します。今回紹介する2つの関数はいずれもExcel2016から新しく設定されたものです。これよりも古いExcelバージョンには入っていません。Office365をお使いであれば、常に最新バージョンが利用可能ですので、最近ではOffice365をおすすめしています。1TBものクラウドストレージが付帯しておりお得なサービスです。



エクセル 売上予測

エクセルを使った予測

エクセルで予測を行う場合、予測の元になる変数(X)と予測の結果である変数(Y)の2つについて過去データがあることが前提になります。

その上で過去データからXとYの関係を数式で表し、将来のXを設定することで、Yが導出される、という方法をとります。



forecast.linear関数を使ったやり方

Xが増えるとYも比例して増える場合、「XとYの関係が直線的である」、と言えます。このような関係性が見て取れる場合はエクセルの「forecast.linear関数」を使います。

例えば下図のような売上高の推移を見ますと、2012年から2018年まで直線的な伸びになっていることが分かります。この場合、2019年の売上高を予測するためには下記のように関数を使います。

=FORECAST.LINEAR(A9, C2:C8, A2:A8)

A9は予測したい「8」期が入っているセル、C2:C8は過去売上高の範囲、A2:A8は過去期の範囲です。

forecast.linear

例では予測値は約1504となっており、グラフ上も妥当な数字だと分かります。



forecast.ets関数を使ったやり方

Xが増えるとYも増えているのだが直線的でない場合、例えば周期的な季節変動のような動きがある場合があります。例えば、売上が特定の四半期だけ他より高いというような場合です。

このような場合は、「forecast.ets関数」を使います。

forecast.ets関数は指数平滑法(しすうへいかつほう)という方法を使って予測値を計算します。指数平滑法というのは簡単に言うと、遠い過去よりも直近の過去に重きをおいて計算する加重平均法のひとつで、比較的短期の予測に適しています。在庫管理などで定期発注方式における発注量予測によく用いられます。

売上の伸び率が大きいような場合は、直線的な予想ではうまくいかず、指数平滑法を使った方が妥当な予測値を出すことができます

例えば下図のような売上高の推移を見ますと、2012年から2018年まで急激な伸びになっていることが分かります。この場合、2019年の売上高を予測するためには下記のように関数を使います。

=FORECAST.ETS(A9, C2:C8, A2:A8)

A9は予測したい「8」期が入っているセル、C2:C8は過去売上高の範囲、A2:A8は過去期の範囲です。

forecast.ets

このように2019年の予測値は約2836で、過去の伸びから妥当な数字であると分かります。

ここで仮にforecast.linear関数を使うどうなるかというと、下図のようになります。

forecast.linear

2019年の予測値は約2360となって、グラフのとおり明らかにおかしな値です。

このようにforecast.linear関数とforecast.ets関数を使い比べて、妥当な予測値を探ると良いでしょう。



散布図を使うやり方

XとYに単純な関係性がない場合があります。一定の法則性はあるように見えても上記の例のような単純ではない場合です。このような場合は、散布図を書いて近似線を求める方法がおすすめです。こちらの記事にその方法を書きましたので、合わせてご参照ください。

以上、誰でもできるエクセルを使った売上予測の立て方、という話題でした。エクセルはExcel2016から新しく入った機能が多くあります。便利なものが多いですが、意外と気がつかず活用できていないものです。知識のアップデートにはこちらの本などいかがでしょうか?

━━…━━…━━…━━…━━…━━
サンクプランズ・コンサルティング
━━…━━…━━…━━…━━…━━
個人・中小事業者のお客様を対象に会計サービス、コンサルティング、デジタルコンテンツ販売、セミナーなどを行っています。
詳しいプロフィールを見る
会計サービスについて
コンサルティングについて
デジタルコンテンツ販売について
セミナーについて
お問合わせはこちら

【旅行】ワーケーションで訪れる鹿児島のおすすめホテル

鹿児島 旅行

本業を2日ほどお休みにしまして、副業の税理士事務所の決算業務のため鹿児島に来ています。副業とはいえ本気の仕事ですが、鹿児島を楽しめるというメリットもあります。ワークよりのワーケーション(仕事=ワークと休暇=バケーションをミックスした造語)という感じです。

その鹿児島でいつも宿泊しているホテルがこちらの「ホテルグランセレッソ鹿児島」です。


鹿児島市内にホテルはたくさんあり、現在もメジャーなホテルチェーンによる建築が続いていますが、自分の場合はこのグランセレッソ鹿児島が一番良いです。なぜここが良いのか?

次のようなおすすめポイントがあるから、です。

(1)リーズナブルな価格

鹿児島は街に出るとすぐにわかるくらい観光客が増えています。特にインバウンド系の韓国や中国(台湾?)からのお客さんが多いようです。鹿児島港には年100回程度外航クルーズ船が停泊するそうで、そのせいもあります。

そいうなると必然的にホテル不足になり価格が上昇します。そんななか、グランセレッソ鹿児島はシングル一泊5000円から7000円くらいで泊まれます。

私はいつも楽天トラベルの早割で予約しますが、非常にリーズナブルです。

(2)新しい・綺麗

グランセレッソ鹿児島は2017年に開業したばかりですので、新しく、設備や部屋も綺麗です。必要十分な設備があり、タオルなどの備品も清潔です。

(3)温泉大浴場がある

街中のビジネスホテルですと、なかなか大浴場まで無くて、部屋のユニットバスを使うことが多いですが、グランセレッソ鹿児島には人口温泉ですが炭酸の温泉が楽しめる大浴場があります。私も朝晩入っています。

(4)ジムがある

このクラスのホテルにしてはめずらしく、無料で使えるジムがあります。ランニングマシンが2台と基本的な筋トレマシンがそろっています。あまり使っている人がいませんが、私は利用させてもらっています。

(5)中心街の天文館に近い

天文館は鹿児島市の繁華街で食事や買い物には困りません。いろいろ美味しいものがありすぎて困るくらいです。また空港バスも天文館に留まりますので、空港へのアクセスも便利です。

(6)職場に近い

これは人によるわけですが、私の場合ホテルから事務所まで徒歩10分と近いのもこのホテルを選ぶ理由です。

昨年は大河ドラマ「西郷どん」があって大賑わいでしたが、今年も鹿児島は観光ラッシュが続いているようです。観光地巡りだけでなく、温泉や食事が楽しめる鹿児島、良いですよ。次の旅行にいかがでしょうか?


以上、ワーケーションで訪れる鹿児島のおすすめホテル、という話題でした。副業でワーケーションをすると、リフレッシュできますし、なんとなく人生を楽しんでいるという充実感がありますね。

海外旅行におすすめのクレジットカード:
Booking.comカード

[1] 年会費が永年無料!
[2] 入会だけで「Booking.Genius」会員にアップグレード!世界中どこでも宿泊代金10%OFFに加え、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウェルカムドリンクなど 無料でサービスが受けられる!
[3] ポイントを使ってキャッシュバックで最大6%還元!通常のお買い物では1%、Booking.com宿泊でさらに5%!
[4] レンタカー予約が8%OFF!「Rentalcars.com」からの予約で、世界163ヵ国でレンタカーが8%OFF!
[5] 最大2,500万円の旅行傷害保険も付帯!

━━…━━…━━…━━…━━…━━
サンクプランズ・コンサルティング
━━…━━…━━…━━…━━…━━
個人・中小事業者のお客様を対象に会計サービス、コンサルティング、デジタルコンテンツ販売、セミナーなどを行っています。
詳しいプロフィールを見る
会計サービスについて
コンサルティングについて
デジタルコンテンツ販売について
セミナーについて
お問合わせはこちら

【空き家問題】中古住宅を少しでも高く売る方法

空き家問題 売却

近所を散歩していたら中古住宅が売りに出ているのが目に留まりました。宅建士なので、住宅問題に興味があります。これから先、空き家問題が深刻になると言われていて、中古住宅を少しでも高く売却するにはどうしたら良いだろうか?という疑問があります。今回はこの疑問に答えます。



中古住宅市場の様子

下図は国土交通省の統計情報で、「既存住宅流通量(持家として取得した中古住宅数)」を示したものです。つまり中古住宅がどのくらい売れているのか?ということです。

既存住宅の流通量

出典:国土交通省 平成29年度 住宅経済関連データ

これを見ると、中古住宅の販売は伸びていることが分かります。特に「共同棟」(主にマンション)の流通が伸びています。平成の間に倍くらいになりました。戸建ての場合は伸びはありませんが、毎年大体10万戸くらい売買されています。

中古住宅を空き家として放置するのではなく、流通させる(売却する)という考え方をした方が良いでしょう。



中古住宅を少しでも高く売る方法

こういった状況で、もし現在住んでいる戸建てやマンションなどの住宅を売ることになったら、少しでも高く売りたい!というのが人情です。

これには次の2つがあります。

  • ホームインスペクションを受けて品質を証明する
  • リノベーションしてから売る

以下に、具体的に見ていきます。



ホームインスペクションを受けて品質を証明する

ホームインスペクションというのは、文字通り「住宅診断」のことです。

住宅ほど買ってみないと分からない、当たりはずれの大きな買い物もありませんので、何か隠れた不具合(瑕疵といいます)があるのではないか?と買い手は懐疑的になるのが普通です。不動産業界は「魑魅魍魎」が集う場所というイメージがあり、間に入る不動産業者も信用できない、というのが残念ながら一般的な感想です。

そこで登場するのが「住宅診断」です。中立公平な第三者に依頼して、その住宅を検査診断してもらい、瑕疵がないかどうか事前に明らかにするのです。

売り手がこれを行えば、品質が証明され「信用」がぐっと高まります。従って売値を上げることができる可能性があります。少なくとも瑕疵を巡って、後から争いごとになる心配がありません。

実は2018年4月から不動産業者を規制している宅地建物取引業法が改正となり、媒介契約時(業者に間に入ってもらう契約をすること。売買の契約ではありません)に買い手がホームインスペクションを行う事業者の斡旋を希望するか意思確認をして、希望する場合には斡旋先を紹介することが義務付けられました。

ホームインスペクションを希望する顧客に業者を斡旋するのが義務であって、ホームインスペクションを実施することが義務ではありません。義務ではありませんが、実施すればアドバンテージになります。

この法改正により、ホームインスペクションの利用が進むと考えられますが、不動産業者が斡旋する業者を使わなければならない、という決まりはありません。自分で探して、良い(安い)ところがあれば、そこを使うことも出来ます

住宅を売ると決めたら、自分でホームインスペクション業者を探して診断を受けてしまうのがお勧めです。一次的な診断で所要時間2-3時間、費用が5-6万円というところが相場です。決して高価ではありません。

なお、ホームインスペクションが出来るのは「既存住宅状況調査技術者」の資格を持つ建築士とされていますので、偽物にご注意ください。



リノベーションしてから売る

中古住宅を買えば、大なり小なり補修工事をして、綺麗にする必要があります。通常は買い手のほうが自分たちの都合に合わせてリノベーションしますが、事前にリノベーションしてから売り出すという方法もあります。

リノベーションすることで、付加価値が高くなり、結果的に工事費用を回収して余るほどの高値で売却することも可能になります

買い手からすると、自分たちで計画したり業者を手配する手間が省けますので、その分を買値に上乗せできる、という感覚があります。

事前リノベーションの場合は、市場価値を高くするような設計デザインが重要となりますので、そのような施工例が多い、下記のようなリノベーション専門業者を活用するのがお勧めです。

タツミプランニング
http://www.tatsumi-planning.co.jp/renovation/

以上、中古住宅を少しでも高く売る方法、という話題でした。リノベーションをして、ホームインスペクションを実施してから売却すれば最強となりますね。

━━…━━…━━…━━…━━…━━
サンクプランズ・コンサルティング
━━…━━…━━…━━…━━…━━
個人・中小事業者のお客様を対象に会計サービス、コンサルティング、デジタルコンテンツ販売、セミナーなどを行っています。
詳しいプロフィールを見る
会計サービスについて
コンサルティングについて
デジタルコンテンツ販売について
セミナーについて
お問合わせはこちら