【サラリーマン副業】自分のスキルで収入を得ることができる副業の探し方

副業サラリーマン


副業解禁時代が到来

サラリーマンの副業解禁時代が到来しています。企業側としては人手不足を補うための施策として、サラリーマン側としてはリスクの分散や収入アップのための施策として、まさにウィン・ウィンの関係という状況になっています。

とはいえ、副業はそんなに簡単なものでもないということも事実です。まず本業がおろそかなったり、無理しすぎて体調を崩したりしたら、本末転倒です。つまり、次の順番で取り組むことになります。

本業の生産性アップ → 時間が空く → その時間を副業に使う

まず本業の生産性アップが欠かせません。それにはこちらの記事をご参照ください。



副業の探し方

時間に余裕が出てきたら、副業を探しましょう。サラリーマンが副業を行う場合、必要な投資とリターンのバランスで選ぶと良いです。それなりの投資をすればリターンも大きくなりますし、投資を抑えればリターンも小さめになります。どちらにするかは個人の事情でしょう。

以下に投資とリターンのバランス別に副業に使えるサービスを紹介します。



投資少なめ、リターン少なめ

このカテゴリーで一般的なのはブログを書いて広告収入を得ることです。広告収入はGoogleアドセンスやアフィリエイトにより得ることが可能です。ブログは無料でも始めることが出来ますので投資ゼロからスタート可能です。その分参入者が多く競争が激しいという特徴がありますが、まず行動を起こしてみる、ということが大事です。

最初のうちは、よほど個性的なものや世の中の役に立つものでないかぎりアクセスが集まりませんし、まともな収益が立つまでにかなりの時間と記事数を要します。このため、その前に挫折してしまう人が多い特徴もあります。

したがって、成功者の体験を学んでマネすることが近道のようです(パクリは駄目ですが)。私自身も日々勉強しています。下記のような本を読んで追体験するというのがお勧めです。



投資中くらい、リターン中くらい

このカテゴリーでは「スキルを売る」ということがメインになります。ビジネスに関するスキルやプログラミングのスキルあるいは外国語など、これまで身に着けてきたスキルを売り物にします。

この場合売り方は2つあって、ひとつは自分で売り物を作るパターン、もうひとつは人から仕事を請け負うパターンです。


(1)スキルを単発で売る

自分で売り物を作るパターンの場合、ネットを使ったサービスがいろいろあります。まずはスキルやノウハウそのものを売り物にできる【ココナラ 】や【タイムチケット】 です。私もココナラで「バリュー投資の方法を教えます」というコンテンツを販売しています。

バリュー投資の方法を教えます
https://coconala.com/services/565222

【タイムチケット 】 は時間を買ってもらうというスタンスで、スキルやノウハウを提供する時間が売り物になります。私もタイムチケットで「30分コンサルティング 」というサービスを販売しています。また、ブログで使っている自分の写真はタイムチケットでプロのフォトグラファーに撮影して頂いたものです。

利用している実感として、この2つはプラットフォームとしてよく考えられており、非常に良いサービスです。



(2)教室を開催する

次に、リアルな「教室」を提案できるのが【ストアカ 】 や【サイタ 】 です。イラスト教室とか話し方教室、英会話教室など、教室の先生がこのサービス上で集客し、実際に会って教室を開催します。時間や場所をリクエストすることが出来る場合もあり、利用者のニーズに合わせて教室を開催するイメージです。

提供するノウハウや教室運営のためのコンテンツ作りが初期投資として必要になりますが、1回作れば使いまわせるでしょう。自分の空き時間とうまく合えば、一度でそれなりの収益を得ることが可能です。



(3)仕事を請け負う

仕事を請け負うパターンでは、代表的なのは【クラウドワークス 】と【ランサーズ】でしょう。自分で仕事を作る必要がありませんので、基本的に待ちの姿勢で仕事を探します。自分のスキルにマッチした仕事に応募して受注できればその分の収入を得ることができます。ただ、内容的にどうしても「作業」系のものが多いようです。時間をお金に変えているイメージがあり、アルバイトに類似しています。個人的には使っていませんが、そういう仕事の方が楽、というタイプの方には良いでしょう。



投資大きめ、リターン大きめ

物販系はモノを仕入れて売るというとこで、仕入コストが発生し投資が大きくなります。また在庫というリスクを抱えることになり、思ったように売れない場合には場所代・管理代など余計な投資が必要になってきます。

ですが、上述の「スキル」のように目に見えないものと違って、売りやすいという面があります。「スキル」では信用が第一ですから、信用が貯まるまでなかなか軌道に乗りませんが、物販であればそういう面では苦労が少ないでしょう。

自分で作ったものを売るのであれば、【minne 】や【BASE】があります。アクセサリーなどを自作するのが趣味であれば、その延長として販売して副業にするというのが理想的です。一方モノの転売(せどり)であれば、【Amazonマーケットプレイス】などを使った方法が比較的コストが低くお勧めですが、すでに相当なレッドオーシャン状態と聞きます。英語ができるなら、むしろeBayなどを使って世界に転売していく方が良いかもしれません。

また、投資が大きくなりますが、不動産投資でサラリーマン大家さんになる、とリターンが大きくなります。ただし、少子高齢化で将来的には物件の選別が厳しくなるでしょうから、こちらのセミナーなどを使って十分に勉強する必要があります。

アパート経営成功の「鍵」がココにある!【失敗しないアパート経営セミナー】

不動産投資情報サイトの【楽待】などを見ますと、すでに多数の方がサラリーマン大家さんとして活動しており、様々なノウハウ(苦労話)があるものだと感心してしまいます。こういった先人たちの情報も併せて参照されると良いでしょう。


以上、自分のスキルを活用して収入を得ることができる副業の探し方、という話題でした。各サービスの会員(ユーザー)登録は下記のとおりです。まずは行動を起こすところから始めてみましょう。

スキルを売る・・・ 【ココナラ【タイムチケット】
教室を開催する・・・ 【ストアカ 】 【サイタ
仕事を請け負う・・・ 【クラウドワークス 】【ランサーズ
自分で作ったものを売る ・・・ 【minne 】【BASE

━━…━━…━━…━━…━━…━━
サンクプランズ・コンサルティング
━━…━━…━━…━━…━━…━━
個人・中小事業者のお客様を対象に会計サービス、コンサルティング、デジタルコンテンツ販売、セミナーなどを行っています。
詳しいプロフィールを見る
会計サービスについて
コンサルティングについて
デジタルコンテンツ販売について
セミナーについて
お問合わせはこちら